フィッシャーズが、英語禁止でボーリングをする企画を行った。

フィッシャーズの英語禁止!ボーリング大会

ルールは簡単。
英語を使ったら、スリッパで頭を叩かれるというもの。

メンバーは、シルク、ンダホ、モトキ、マサイ。

負けたら一発芸
そんな条件の中、勝つのは誰か。

【動画はこちら】

https://youtu.be/PSbaM6pszbU

独特な日本語の表現力がツボにハマる!

英語を使えないため、なんとか日本語に訳して、相手に伝えなければならない。

特に、ボーリングに使われる用語は英語が多い
その中でも独特な表現の仕方に注目してほしい。
全倒し(ストライク)、半倒し(スペア)、歯抜け(スプリット)、みぞおち(ガーター)など、マサイが考えたものを、みんなでうまく使っていく。

みんな容赦なく叩かれていくが、ゲームの結果が気になるところだ。

逆転!ンダホ、ビリになる

最後の投球で、ンダホとモトキが良い勝負になる。

ボーリングの10投目は、スペアかストライクをとると3球投げれるようになるは知っているだろうか。
モトキが10投目でスペアからの3球目で見事ストライクをとり、大逆転でゲームは終わった。

結果は、マサイ102点、ンダホ80点、モトキ82点、シルク143点だった。

フィッシャーズの他の英語禁止動画

他にも英語禁止シリーズがある。
「英語禁止フライングキャッチボール」という、全員背面キャッチできるまで英語を喋ることができない動画となっている。

https://youtu.be/0vXnK6MYjg8

この動画の途中で、「ボーリング場が借りれなかった」という話が出ているので、おそらく今回の英語禁止ボーリングは前々からやりたかった企画なのだろう。

面白かったらコメントしていってね!

▶︎最新話題記事はこちら!
げんげんというバーチャルYouTuberが急上昇!?ガチムチ上裸の男が人気になる理由とは
PDSが3Dプリンターを購入!レオトイとともに改造ベイブレード対決できるかも!
水溜りボンド、トミーを新たな無限シャンプードッキリに引っかける・・・
【奇跡】輝夜月の煽り画像、バーチャルゴリラの出現で現実のものとなる
バーチャルYouTuber人気ランキング!キズナアイ、ミライアカリ、輝夜月、シロのうち誰が好きか調査してみた!
【YouTuberランキング(1月第3週)】キズナアイ140万人、輝夜月40万人達成!!!

▶︎YouTuberの事務所のメンバーはここをチェック!
・UUUM(ウーム)メンバー一覧まとめはコチラ
・GenesisOne(ジェネシスワン)メンバー一覧まとめはコチラ
・NextStage(ネクストステージ)メンバー一覧まとめはコチラ
・E-DGE(エッジ)メンバー一覧まとめはコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします


この記事をシェアする


この記事に関係するキーワード