フィッシャーズが、昨年である2017年にYouTubeから届けられたプレゼントを二つ開封する動画を投稿した。

さらに、昨年所属事務所UUUMにより開かれた最大級のYouTuberイベントである「U-FES 2017」にて披露された、フィッシャーズのオリジナルソングである「虹」のシーンも公開されている。
お気に入りリストに入れるべき動画と言えるだろう。

フィッシャーズのYouTubeからの二つのプレゼント動画

https://youtu.be/cxp9GxnqXqQ

こちらが、YouTubeからフィッシャーズに対し、プレゼントされた品二つを開封する動画である。

どちらも、昨年の2017年にもらったプレゼントであるだけに、同梱されているYouTubeからのメッセージカードと時期が噛み合わないものとなっている。
その様子がとても面白い。

内容は、フィッシャーズセカンドチャンネル(サブチャンネル)である【Fischer’s-セカンダリ- 】のチャンネル登録者数100万人を突破した記念による「金の盾」と、フィッシャーズYouTubeチャンネルのアイコンが前面に示された「コメントボード」が入っていた。

また、同時に最後に昨年の大イベントである【U-FES 2017】にて行なったパフォーマンスも収録されている。
U-FES 2017】バージョンの「」が聞きたい方には、お気に入りの動画となるだろう。

▶︎【U-FES 2017】がどのようなものであったか気になる方はこちらをチェック!
UUUM主催のYouTuberイベント「U-FES2017」の規模が過去最高にすごすぎた!!【まとめ】

他のYouTuberへの「コメントボード」

  • YouTubeから届いた謎の白い箱の中身がありえないものだった…
  • https://youtu.be/nw0pK6pg6gg
  • 【難問】YouTubeから謎の手紙と黒い箱が届いたんだけど。。。
  • https://youtu.be/zC7gf5wrhjk

    実は、今回フィッシャーズが二つ目にもらったYouTubeからのプレゼントの「コメントボード」は、他の有名YouTuberももらっている。
    ヒカキン水溜りボンドだ。

    全て各々のYouTubeチャンネルアイコンが前面に出されているデザインとなっており、背景には視聴者からのコメントで埋め尽くされている。
    YouTuberの心の支えである視聴者からのコメントを採用するなど、YouTube側からの粋な計らいがよくわかるものとなっている。

    ▶︎ヒカキンや水溜りボンドのYouTubeからのプレゼント開封動画については、下記記事もチェック!
    ヒカキンと水溜りボンドがYouTubeからプレゼントをもらう!気になる中身は・・・?
    水溜りボンド、ポスター謎解きの最終問題が難しすぎる!【解答公開中】

    水溜りボンドはコメントボードとともに封入されていたポスターを視聴者にプレゼントしていたが、ヒカキンとフィッシャーズは行わないようだ。

    フィッシャーズのYouTubeからの二つのプレゼント動画のまとめ

    YouTubeから、セカンドチャンネルである「Fischer’s-セカンダリ-」のチャンネル登録者数100万人突破を記念した「金の盾」と「コメントボード」をもらったフィッシャーズ。

    2017年にはもらっていたらしいが、本人たちも何が届いたかわかっていない状態であり、今回改めて開封することとなった。
    YouTubeからのプレゼントが、フィッシャーズをこれまで以上に押し上げる力となることを期待したい。

    ▶︎最新話題記事
    【朗報】輝夜月がクソリプ画像を無料で配布してるぞ!!!
    【祝】ねこてん、動画投稿を再開!引退せずに活動復帰してくれたよ!
    【悲報】ヒカキン、JK語検定のために女子高生のコスプレをして動画に登場する・・・
    【閲覧注意】桐崎栄二、ブラクラ動画をサブチャンに投稿する!?Twitterで批判の嵐に・・・
    はじめしゃちょー、たくみとまさきの卒業を発表!それぞれ別の道に・・・
    【YouTuberランキング(1月第2週)】悩殺イルカボイス♪バーチャルYouTuberシロをピックアップ!

    ▶︎まとめ記事一覧
    ・UUUM(ウーム)メンバー一覧まとめはコチラ
    ・GenesisOne(ジェネシスワン)メンバー一覧まとめはコチラ
    ・NextStage(ネクストステージ)メンバー一覧まとめはコチラ
    ・E-DGE(エッジ)メンバー一覧まとめはコチラ

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします


    この記事をシェアする


    この記事に関係するキーワード