フィッシャーズが新たにインビジブルボックスチャレンジというものに挑戦した。

海外で流行っているものをいち早く日本に、面白おかしく伝えてくれるのがフィッシャーズの特徴だろう。

フィッシャーズがインビジブルボックスチャレンジに挑戦

https://www.youtube.com/watch?v=xf9iWFAW8ME

こちらが、フィッシャーズがインビジブルボックスチャレンジに挑戦する動画となっている。

インビジブルボックスチャレンジとは、簡単に言えばパントマイムの中の一種の技である。
見えない箱がある前提に動き、まるでその場に本当に見えない箱があるかのごとく演出し、見えない箱に対して乗り降りをするのが「インビジブルボックスチャレンジ」である。

フィッシャーズのメンバー全員とも不慣れなのか、関節を痛めるものが続出。

今回の企画は、視聴者参加型の企画であり、コメント欄に一番パントマイムがうまいと思った人にグッドボタンをしてもらうものとなっている。
しかし、現状コメント欄にフィッシャーズ側から作られるはずのグッドボタン用のコメントがないため、メンバー宛のコメント数になるのではないかと予想される。

動画のシルクの発言から、見事1位になったものはメンバーのTwitterで【第1回インビジブルマスター】という称号が付与されるようだ。

発表の締め切りまでに急いでコメントしよう!

フィッシャーズが行ったインビジブルボックスチャレンジの海外の様子

https://youtu.be/ac3hyQefND0

こちらが、海外でのインビジブルボックスチャレンジをまとめた動画である。

一般の方から幅広く動画投稿されており、頭をぶつけるなどのハプニングも満載である。
海外で流行っているインビジブルボックスチャレンジではあるが、インビジブルボックスチャレンジ自体の起源は、明らかとなってはいない。

インビジブルボックスチャレンジも、アイスバケツチャレンジやマネキンチャレンジなどと同様に日本でも流行るのだろうか。

インビジブルボックスチャレンジのTikTokキャンペーン

TikTokでは、12月6日よりインビジブルボックスチャレンジのイベントを開催中!

https://www.youtube.com/watch?v=-T6p9zDoawY

動画上でも、スポットライトが当てられている。

フィッシャーズのインビジブルボックスチャレンジのまとめ

海外の流行にいち早く敏感に察知し、インビジブルボックスチャレンジに挑戦する動画を投稿したフィッシャーズ。

見えない箱に乗り降りするというシンプルなものとなっているが、空中で姿勢を維持することは予想以上に難しい。
海外の様に、国内でも流行るかもしれない・・・。

▶︎最新話題記事
大勢のYouTuberでNMB48「ワロタピーポー」踊ってみた動画が話題に!はじめやマホト、ラファエルも登場!
【まとめ】バーチャルYouTuber「キズナアイ」が登録者100万人を突破!生放送もできるかわいい「キズナアイ」を調べてみた!
【悲報】ヒカキンさん、超高級新居を公開!なお、物置として使用する模様・・・
【訃報】中国人YouTuber、超高層ビルから落下し、亡くなる。落下時の動画が急上昇1位
嫌いなYouTuberトップ4決定!2017年一番嫌われたYouTuberはヒカル?よりひと?
日本のYouTubeトレンド動画ランキング2017発表!フィッシャーズの動画が10本中6本ランクイン!?

▶︎まとめ記事一覧
・UUUM(ウーム)メンバー一覧まとめはコチラ
・GenesisOne(ジェネシスワン)メンバー一覧まとめはコチラ
・NextStage(ネクストステージ)メンバー一覧まとめはコチラ
・E-DGE(エッジ)メンバー一覧まとめはコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします


この記事をシェアする


この記事に関係するキーワード