YouTubeやニコニコ動画では、物理エンジンの動画は時々話題になって、爆発的に再生数が増えて、去っていくイメージである。
物理エンジンを使用すると、1つ1つ製作するのに時間がかかるが、その分現実では実現できない動きをするので、非常にシュールな動画が生まれるのだ。
最近YouTubeで話題の物理エンジンを使用した面白い動画を紹介する。

物理エンジンで時計を音速に、こーじ

最近物理エンジンの動画で話題になっているのがこーじという製作者だ。
最新動画では、時計をひたすら大きくして、秒針の先っぽの速さを音速にするというぶっ飛んだ発想の動画を作成している。
実際人もぶっ飛んでいる

https://www.youtube.com/watch?v=SuxpeNVJlys

他には、紙を何回折れば宇宙に届くかや滑り台で一回転できるかなど誰もが気になる実験を物理エンジンで検証している。

https://www.youtube.com/watch?v=M0ueQSpB6zk
https://www.youtube.com/watch?v=UGj97_Cz0Uk

物理エンジンで界王星を作る?チャンネル人工知能

物理エンジンでアニメの世界を作り出す動画が特徴的なチャンネル人工知能。
ドラえもんに登場する「のび太」をボコボコにする動画が多い。

https://www.youtube.com/watch?v=fUsJlq6bOZY
https://www.youtube.com/watch?v=69hxdkl5kE0

ドラゴンボールで登場した、重力が地球の10倍あるという設定の界王星も再現している。
一般人であるのび太は立つこともままならない状況になっているw

https://www.youtube.com/watch?v=Rl6ymf6gfxc

物理エンジン動画の祖、むにむに

物理エンジン動画が流行った原因は、むにむにの物理エンジンで色々な学習をさせる動画だったように思う。
下記のブランコで一回転させる動画が出た後に、ブランコの漕ぎ方を遺伝的アルゴリズムによって学習させたり、それを応用して人を歩かせるなど物理エンジンで進化を感じることができる動画が多かった
遺伝的アルゴリズムの動画は、だいたい最初はうまく動けないのが面白いw

https://www.youtube.com/watch?v=3K-vcUOnaZA
https://www.youtube.com/watch?v=w1MF0Iz0p40
https://www.youtube.com/watch?v=QE3SSKBdI00

むにむには、なんと物理エンジンでガンダムまでも作っているのである。
アニメの初代ガンダムの動きは、アニメ自体が古いこともあってたどたどしいが、物理エンジンのガンダムはそれ以上に動きが怪しい・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=vaQcUMU0YeM
https://www.youtube.com/watch?v=nhJ-K7NP7Sc

▶︎最新話題記事
【黒歴史】有名人気YouTuberの昔の動画を見てみよう
【悲報】ラファエル、ヒカルの動画で水溜りボンドのトミー、MEGWIN、syamu_gameをディスるwww
【速報】はじめしゃちょーのストーカーが態度一変!はじめしゃちょーに「死ねばいいのに」とTwitterで発言
フィッシャーズの「ピンポンパンゲーム」が面白い!「ジャルジャル」のM-1ネタをゲーム化!?
【炎上】よりひとが活動休止からわずか6日で復帰・・・サイゼリヤで炎上したYouTuberのメンバー入りを発表
【怪奇】奇天烈動画配信団の仔拳王がTwitterを更新!?片目がなくなっている・・・?

▶︎まとめ記事一覧
・UUUM(ウーム)メンバー一覧まとめはコチラ
・GenesisOne(ジェネシスワン)メンバー一覧まとめはコチラ
・NextStage(ネクストステージ)メンバー一覧まとめはコチラ
・E-DGE(エッジ)メンバー一覧まとめはコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします


この記事をシェアする