▶︎この記事の続き!テオくんは一体どうなったのか・・・
記事の続き

11月21日にVAZ所属のYouTuberである「スカイピース」より発表された動画にて、メンバーであるテオくんが手術のため入院をすることを発表した。
症状は男性特有の「捻転症」というもののようだ。

スカイピースのテオくんが入院を発表

https://www.youtube.com/watch?v=nHWsKILGyVI

こちらの動画にて、スカイピースのテオくんが手術により入院することを発表した。

症状は「捻転症」というものらしく、男性器の睾丸がねじれてしまい栄養を送る血液が滞り、痛みが生じてしまうというもの。
動画によると、通常は睾丸(金玉)は縦にくっついているようだが、テオくんは珍しく生まれつき睾丸(金玉)が横を向いているため捻れやすい体質であり、今回のように発症してしまった。

入院を発表をしたが、入院期間は2日を予定していることから、その期間の動画は変わらず二人の動画が出る予定であり、動画投稿には影響しないようだ。

スカイピースのテオくんがかかった「捻転症」とは

症状が現われてから4~6時間以内に手術し、整復しなければ機能回復は望めません。24時間以上経過すると、確実に睾丸は壊死し、摘除しなければなりません。

出典:コトバンクより

全年代の男性に発生する可能性があり、とりわけ25歳以下に多い。『標準外科学 第11版』 p.1210によれば成人男性の約4000人に一人に見られる症状である。

精巣への血流停止が6時間以上経つと、精巣の壊死が始まる[1][8]。 切開して精索の捻れを戻すとともに、再発防止のため精巣を安定させる処置を行い、健側の精巣も、予防的に固定を行う[8][9]。この際、鞘膜内捻転であれば、余分を縫い詰めて再発の予防とする[6]。 固定後は目視、白膜の試験的切開、超音波検査などで血流を充分確認する[2]。 また、既に睾丸が壊死していた場合は、速やかにこれを除去する[2]。80%は手術時に既に壊死に至っている[2]。

出典:Wikipediaより

上記のことから、今回「スカイピース」の「テオくん」がかかった「捻転症」は、発症自体は若者に多くそれほど珍しいものではないらしい。
症状が起こり始めて6時間が勝負のようだ。
それ以降では負担が大きく、睾丸(金玉)が壊死してしまうとのこと。
つまり、使い物にならなくなり除去しなければならなくなる。

このことから、男性の方には身近な病気であることがわかるだろう。
男性の方には「テオくん」だけでなく、気をつけなれけばならないだろう。

スカイピースとは

VAZ所属の二人組YouTuber。
「ジンたん」と「テオくん」の二人で構成されている。

動画の冒頭には毎回「どうもー!スカイピースYEAH!」とお決まりの挨拶をしている。
10万円企画の生みの親。

スカイピースのテオくんの手術及び入院のまとめ

生まれつきの体質から「捻転症」といった症状にかかってしまったスカイピースのテオくん。

入院期間が2日間を予定していることから、動画自体は変わらず二人の動画を投稿する様子であるが、身体には気をつけてもらいたい。

▶︎この記事の続き!テオくんは一体どうなったのか・・・
記事の続き

▶︎最新話題記事
【速報】チョコスモ謝罪動画を公開!ジョンレノは活動自粛へ・・・
事務所UUUMに東海オンエアと恭チャンネル加入!シバターはUUUMの機密情報をリークしていた!?
【速報】カワグチジン、Twitterが凍結される【へきトラハウス】
【閲覧注意】水溜りボンド、急に失踪したYouTuberに触れて・・・【奇天烈動画配信団、ネアンデルタール人】
よりひとが井川と接触!?みずにゃんの暴露でYouTube界隈大混乱中!

▶︎まとめ記事一覧
・UUUM(ウーム)メンバー一覧まとめはコチラ
・GenesisOne(ジェネシスワン)メンバー一覧まとめはコチラ
・NextStage(ネクストステージ)メンバー一覧まとめはコチラ
・E-DGE(エッジ)メンバー一覧まとめはコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします


この記事をシェアする


この記事に関係するキーワード