レイターズのかめむしの本名が発覚し、ゆうくんという名前となった。

名前の変化は、バザレス→かめむし→ウンコマン→ゆうくん。

レイターズのかめむしの本名

https://www.youtube.com/watch?v=VT-Q-aKQAJ8

2017年11月12日に公開した動画にて、かめむしが自身の本名を晒した。

事の発端は、さとるんがかめむしがいない際に、思わず口にしてしまった言葉からである。

さとるん「あれ、ゆうくんまだ来てへんの?」

このことから、かめむしの本名が正式にばれてしまうこととなり、メンバーのリアルな反応も確認することができる。
特にあの白目のキャラを突き通しているまーちんですら、黒めに戻ってしまうなどガチな反応である。

以上のことから、かめむしが正式に自身の本名を「ゆう」と発言した。

レイターズの問題の生放送

https://www.youtube.com/watch?v=KuEveCCLUx0

この動画は2017年11月11日のポッキーの日に行われた生放送である。

企画としてはまーちんが、はやしんとサイバーマンとポッキーゲームを行い、キスを狙うというものであった。
しかし、10分44秒ほどにさとるんが画面外であるが登場し、生放送ではなくサブチャンネルの撮影と勘違いしたことから今回の発言に至った。

生放送特有の事故と言えるだろう。

おまけ:かめむしのウンコマン

https://www.youtube.com/watch?v=nn_ju6LP3p4

メンバーの予測変換を見るというさとるん考案の企画。

あ・い・う・え・おの文字を押し、後ろに続く予測変換からエロやエッチな単語を期待するものとなっている。

問題となったのが、順番がかめむしになり、「う」を押してみたところ予測変換の中に「ウンコマン」という文字が。
他にも「うんこ」「うんち」を検索するなどかめむしの生活感が垣間見える。

これにより、かめむしは「ウンコマン」といじられるようになった。

レイターズ本名暴露の生放送事故のまとめ

今回は、さとるんの勘違いから起こった事故であり、悪意があるものではない。

しかし、今回わかったことはかめむしの本名の他に、動画外では本名で呼び合っていることが分かった。
本名で呼び合う仲良しの光景が一部垣間見える貴重な動画であるといえるだろう。

▶︎最新話題記事
チョコスモのジョンレノ、最新動画で好感度アップを狙うも低評価を押されまくる【マホトの動画でジョンレノの暴行を暴露】
【まとめ】ノーブランドのメンバーやプロフィール、元カノのまとめ【ぬーん、こま】

▶︎まとめ記事一覧
・UUUM(ウーム)メンバー一覧まとめはコチラ
・GenesisOne(ジェネシスワン)メンバー一覧まとめはコチラ
・NextStage(ネクストステージ)メンバー一覧まとめはコチラ
・E-DGE(エッジ)メンバー一覧まとめはコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします


この記事をシェアする


この記事に関係するキーワード