1996年にプレイステーションで発売されて以来、絶大な人気を誇るバイオハザードシリーズ。今回は、そんなシリーズの中でも、人気の高いバイオハザード6のゲーム実況者を紹介していきたいと思う。

実況者の紹介に入る前に、一度バイオハザード6について紹介したいと思う。

バイオハザード6とは?

日本のゲームメーカーであるカプコンが2012年に発売したゲームソフト。対応機種はPlayStation、Xbox360、PCである。「C-ウイルス」によるバイオテロの話であり、ストーリー構成としては、「クリス編」「ジェイク編」「エイダ編」「レオン編」となっている。アングルはTPSがメインであるが、場面によっては異なるアングルもある。また、上で紹介したどのストーリを選択したとしてもパートナーが必要で、協力プレイが必要である。

それでは以下にてバイオハザード6の実況者を、YouTubeにて公開されている動画とともに紹介していく。
biohazard-6

出典:カプコンHPより

セイキン / SeikinGames

YouTuber芸能事務所のUUUMにも所属しているセイキンさん。バイオハザード6の実況をする前は、バイオハザード3を実況プレイしていたが、視聴者からの最新作である6の実況動画の要望が多かったためプレイしたとのこと。ちなみに、6の初回動画の公開日は2014年6月ということもあり、動画自体なかなか昔のものである。ちなみに、セイキンさんのゲーム実況チャンネルである「SeikinGames」では、他にも「マインクラフト」や「モンスト」「インファマス」を実況プレイしているため、興味をもったら是非そちらの方も確認してもらいたい。以下の動画は上で紹介したバイオハザード6の初回動画である。

出典:セイキンのゲーム実況 バイオハザード6 Part1

たくたく / takutaku

KADOKAWAが運営する「ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム」のメンバーでもあるたくたくさん。これは、YouTubeのチャンネルネットワークで、有名所だとUUUMのような会社がある。たくたくさんは、バイオハザード6以外にも、「オーバーウォッチ(OverWatch)」や「ドラゴンクエストビルダーズ」といったゲームを実況している。チャンネル登録者数も15万人超えと非常に人気のYouTuberである。以下の動画は、たくたくさんの初めてのバイオハザード動画である。

出典:#1【PS4版】バイオハザード6をさくっと実況 Resident Evil 6

ひゃくえんゲーマー

チャンネル登録者数10万人超えの「ひゃくえんゲーマー」さん。バイオハザード6以外には、「アンチャーテッド」や「サイコブレイク」「メタルギアソリッド」の実況動画を公開している。また、英語が非常にうまく、以前は海外版ニコニコ生放送のTwitch(トゥイッチ)にて英語放送をしていたらしい。実際、ひゃくえんゲーマーさんの英語トークの動画も公開されているので是非、そちらのほうも確認してもらいたい。以下の動画は、バイオハザード6の実況動画第一回目の動画である。

出典:#1 マリさんとバイオハザード6雑談メイン実況

まとめ

いかがであっただろうか? ゲーム自体古いため、探すことのできた動画も古いものが多かったが、上で紹介した実況者は現在も活動していらっしゃり、チャンネル登録者数10万人超えの有名実況者なので、是非チェックしてもらいたい。また他のバイオハザード6で有名なのは「Belle : ベル」さんや、「OmegaGamesWiki™」さんなどがいる。

また以前、他のバイオハザードの記事を公開しているので、是非そちらの方も確認してもらいたい。
【おすすめ】バイオハザード4の実況者まとめてみた。【女子高生実況者も紹介】

▶︎バイオハザード[プレステ3]

バイオハザード6(特典なし)
カプコン (2012-10-04)
売り上げランキング: 438

▶︎バイオハザード6[XBOX 360]

バイオハザード6(特典なし)
カプコン (2012-10-04)
売り上げランキング: 2,525

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事をシェアする

この記事に関係するキーワード

関連記事