2005年に発売され、2016年の現在までいまだに続編が発売されている「バイオハザード」。今回はそんなバイオハザードシリーズの中で、特に人気が高い「バイオハザード4」のゲーム実況者をまとめていこうと思う。

その前に、バイオハザード4を知らない人は少ないと思うが、軽く説明したいと思う。

バイオハザード4とは

バイオハザード4は大阪のゲームメーカーであるカプコンが発売したシリーズ4作品目のソフトである。バイオハザード4では、それ以前のシリーズと比べ、ゾンビのクオリティーが上がったり、超難関ステージと呼ばれる「村中央」「渓谷」「籠城戦」「水の間」「要塞戦」「鉄球部屋」の5つのコースが存在するなど、バイオハザードファンを熱狂させた。またチャイナドレスを着たエイダ・ウォン(通称:エイダ)は非常に人気があった。発売当初はゲームキューブ用のソフトのみであったが、その後PS2、PC、WIIと数多くのゲーム機でプレイ可能となった。

それでは以下にてゲーム実況者を紹介していく。

biohazard-4

出典:カプコン

目軽 / 目軽の活動場所

以前はマルシという名前で活動していた目軽さん。現在はYouTubeを中心にゲーム実況動画を配信している。YouTubeへは、怖いものから面白いものまで配信しているそうで、最近だと話題のオーバーウォッチ(OverWatch)の実況動画を公開している。また、本題のバイオハザード4の実況動画についてだが、2015年2月から動画を公開しており、動画を公開する切っ掛けとしては、視聴者さんからのリクエストが多かったからだそうだ。今回紹介する動画は、そんな目軽さんのバイオハザード4の初回動画である。

出典:俺が護衛するバイオハザード4実況#1

ハニワ

YouTubeにてゆっくり実況動画を公開している現役理系大学生のハニワさん。バイオハザード4の動画は2016年5月13日に一本目がでているため、まだ動画公開から日が浅いため、ぜひ最新話まで追いかけてほしい。特にバイオハザード4のエイダ編を実況してるため、エイダ好きは必見である。動画の特徴としては機械音声を通じた実況スタイルということもあり、非常にテンポのよい動画構成となっている。また大学生なので、動画の更新頻度はまばらだが、非常におもしろいため是非みてもらいたい。以下の動画は、先ほど述べたバイオハザード4の一本目の動画である。

出典:バイオハザード4 HD エイダ編 ゆっくり実況プレイ part1

ツヨシ / 諏訪城ツヨシのゲーム実況

「ちょい古めの動画」を公開しているツヨシさん。関西弁が非常に特徴的で、バイオハザード4の実況動画は全部で114本あるほど長編シリーズである。主な実況ゲームタイトルは、「サイレン(SIREN)」「メタルギアソリッド」「ホラーゲーム」などである。模型作りが趣味らしく、彼のブログを見ただけで、いかに凝っているかがわかる。また、バイオハザード4の実況動画を公開するに至った経緯としては、当時「サイレン」をプレイしていたのだが、息苦しくなってしまうからバイオハザード4をプレイするに至ったとのことだ。今回紹介するのは、彼の記念すべきバイオハザード一作目である。

出典:【バイオハザード4】 実況プレイ part.1 ~第一村人会敵~

まとめ

いかがであっただろうか?バイオハザードというと、大物YouTuberのヒカキンさんや、彼の実兄のセイキンさんが思いつく人が多いと思うが、バイオハザード4を実況プレイしているのは上で紹介した人たちがメインである(ヒカキンさんたちはバイオハザード3や6である)。また、他にニコ生をメインに活動している現役女子高生のゆかさんも有名である。

ちなみに、バイオハザード6の実況者もまとめてみたので、是非そちらも確認してもらいたい。
【おすすめ】バイオハザード6の実況者まとめてみた。【セイキン、たくたく、その他】

▶︎おすすめゲーム

バイオハザード バリューパック
カプコン (2016-09-29)
売り上げランキング: 741
Resident Evil 4 HD (輸入版:北米)
Capcom Entertainment(World) (2016-08-30)
売り上げランキング: 1,705

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事をシェアする

この記事に関係するキーワード

関連記事