YouTuberの動画を見ていると、「よくネタが切れないな」と誰しもが一度は思うことであろう。実際YouTuberの動画を多く見ると似たような企画や、当たり障りのない動画を公開している人が少なくはない。特に顕著なのはメントスコーラの企画であろう。これは、コーラにチューイングキャンディー(メントス)を入れると炭酸が一気に気化し、高さ数メートルまで噴出するという現象である。このように、海外で流行ったものや、他人の動画を真似ることはYouTubeの中では多々見受けられ、大抵そのような動画はコンテンツ力が劣り、必然的に再生回数も伸びない。
しかし、今回の記事タイトル通り、「おじいちゃん」というワードにおいては、どの動画を見ても高い水準で一定数の再生回数は稼げている。そこで、今回はなぜ「おじいちゃん」とのコラボ動画は再生回数が伸びるのかを説明した後、「おじいちゃん」とコラボ動画を公開しているYouTuberを紹介していこうと思う。

grandfather

出典:grandfather/elaine faith

なぜ「おじいちゃん」とのコラボ動画は人気なのか?

結論から言うと、視聴者がよりイメージしやすい存在であるからだ。たとえば、はじめしゃちょーといった有名人は動画を通してしか知らないず、またはじめしゃちょーのようなキャラ、個性を持った人が身近にいる人も少ないと思う。しかし、それに比べ「おじいちゃんに○○してみた」とタイトルに書かれていたら、自分の「おじいちゃん」へ瞬時に照らし合わせることができ、動画の内容もイメージしやすい。これは「おじいちゃん」ネタに限らず、「家族」ネタすべてに言える。実際、妹や弟を出演させるYouTuberも多数いる。

「おじいちゃん」とコラボしているYouTuber

ヒカキン

まずは、日本で最もYouTuberとしても名が売れているヒカキンさんのコラボ動画を紹介。ヒカキンさんといえば、新商品の商品レビューや、一風変わった商品のレビュー動画で有名なため、「おじいちゃん」とコラボしているの!?と思われると思うが、数は少ないが実際に動画が公開されていた。動画は2014年のお正月に実家へ帰省した際、アプリゲーム「パズドラ」のゲーム実況動画を実兄のセイキンさんとおじいちゃんの3人でコラボするといった内容である。動画の中でおじいちゃんを「ジジキン」とヒカキンさんの名前を文字って紹介するなど非常に仲がよさそうである。ちなみに、2015年にも同じような動画を公開していたため恒例動画になる可能性が高い!

出典:【パズドラ】ゴッドフェス外伝をじいちゃんとやってみた!HikakinGames

桐崎栄二

家族ネタの代名詞ともいえる桐崎栄二さん。家族を積極的に動画の中に取り入れ、桐崎家の日常の一部を見ているかのように感じてしまうほどである。桐崎栄二さんの動画は非常にテンポがよいということで有名である。執筆現在はどこの事務所にも属しておらず、今後UUUMに所属するのか、もしくはピンで活動するのか非常にファンから、そして他のYouTuberからも注目されているYouTuberである。実際、チャンネル登録が50万人超えで、かつ動画1本あたりの平均再生回数が100万再生以上ということもあり非常に人気がある。
今回紹介する動画はおじいちゃんを説得し家の金庫を開けるという動画である。

出典:家の金庫を開けましょう。【全財産】

フィッシャーズ / Fischer’s

UUUM所属で、いま人気急上昇中YouTuber、フィッシャーズのリーダであるシルクロード(通称シルク)さんのおじいちゃんも過去に動画へ出演している。フィッシャーズのメンバーは10代の頃からの友達らしく、非常に活気がある動画が多い。メンバーも、カメラマンであるマサイや、プログラマーのダーマなどメンバー一人一人に個性があるため非常におもしろい。
今回紹介する動画は以下のシルクさんがおじいちゃんの家に尋ね、ドッキリをするというほのぼのとした動画である。

出典:おじいちゃんの1万円札を粉々にしてみた。

まとめ

以上のように、調べると大物YouTuberもおじいちゃんとコラボ動画を撮影している。ぜひ、みなさんもしらべて見てもらいたい。今後、他にも気になった動画ネタに関する記事を書いていこうと思うので、もし皆さんの中で調べてほしいネタや気になることがありましたら、下のコメント欄に記入してもらえると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事をシェアする

この記事に関係するキーワード

関連記事