衆議院議員総選挙の投票が10月22日(日)に行われる。
現在は、期日前投票の真っ最中だ。

衆院選公式ページ

今回は、投票権が18歳に引き下げられてから、初めての衆院選である。
各党も若者に合わせてYouTubeやTwitterでのアピールに奔走している。

そんな中YouTuberとして、選挙情勢を日々発信しているKAZUYAという人物をご存知だろうか?
若者目線で政治情報を伝えていくKAZUYAのことについてまとめる。

KAZUYAとは

KAZUYAは、現在登録者45万人を超える、日本の政治系チャンネルではトップクラスの発信力を持つYouTuberだ。
動画内容は、政治についての情報や、最新ニュースに関しての意見が多い。
政治情報に関しては、少し保守側に寄っている。
しかし、分かりづらい政治情勢を俯瞰的に皮肉を交えながら語っているため、非常に理解しやすい内容となっている。

【メインチャンネル】
KAZUYA Channel

本名は、京本和也。
1988年3月2日生まれの現在29歳だ。
高校時代に小林よしのりの「戦争論」を読み、政治系のブログを回るようになったことがルーツだそうだ。

遊戯王好きでも有名である。

https://www.youtube.com/watch?v=jIqJrE6SkZ0

KAZUYAの足跡

KAZUYAは、YouTubeとニコニコ動画の両方に動画を上げているが、初期はニコニコ動画での人気の方が大きかった。
ニコニコ動画の政治タグは、保守系の動画が上位に上がることが多く、現在もKAZUYAの動画は上位を取ることが多い。

下記動画は、今回の選挙公示後に上がった動画だ。
ニコニコ動画の政治タグでは、最高2位を記録している。

ニコニコ動画では、有料チャンネルも持っており、様々な識者との対談を行なっている

KAZUYA Channel GX2

一方、YouTubeにもニコニコ動画と同じ内容の動画を上げており、ニコニコ動画の低迷に伴い登録者を増やしつつある。
VALU騒動のような、YouTube特有の問題に関して持論を展開した動画は、YouTubeでの再生数が多い。

https://www.youtube.com/watch?v=mybq42A1rvA


▶︎関連記事
【速報】ネクストステージが解散。ヒカル、ラファエル、禁断ボーイズ、カス、怪盗ピンキー(よしりん)は活動休止。【NextStageの解散理由】

まとめ

今回の選挙戦は、野党が新党を乱立しており、テレビや新聞などでも情報を捉えきれないほど、めまぐるしく情勢が変わっている。
各種メディアの情報も、信ぴょう性の低いものが散乱しており、多くの情報から取捨選択する必要がありそうだ。

https://www.youtube.com/watch?v=jgrZqhL2Twc

KAZUYAの動画だけでなく、各党のYouTubeチャンネルでも政治情報を発信している。
投票先を決める選択肢にYouTubeの動画情報を加えてみるのはいかがだろうか。

※SNSでの選挙活動は、法律に抵触する可能性もあるので、十分注意して行なってください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします


この記事をシェアする


この記事に関係するキーワード