夢は叶う。
ジョーという男には、今まで人間の可能性をたくさん見せてもらった。

10/1、ボクシングのプロテストに合格!
しかも、たった3ヶ月で・・・
ジョーは、また新たに夢を叶える瞬間を視聴者に届けたのであった。

https://youtu.be/d3X1qD3MxEE

人々を感動させ続けるジョーの、プロボクサーへの足取りをまとめる。

ジョーブログとは

本名は金沢仁宏、通称ジョー、またの名を『金髪の革命児』
1991年9月17日生まれで、現在年齢は26歳。
夢へとチャレンジし続けるYouTuberだ!

亀田興毅にチャレンジする企画で知名度が上がり、現在はチャンネル登録者数86万人以上の大人気YouTuberとなった。

▶︎ジョーブログ関連記事
→プロフィールはコチラ
【インタビュー】ホームレスから年収1000万、旅人YouTuberに聞く「好きなことで、生きていく」とは?
【無一文でアメリカ横断!?】旅人YouTuberのジョーブログが話題に!!:過去に南米縦断も!
【食レポ】ユーチューバーが渋谷にカフェをオープンしたらしいから行ってみた。[ジョーブログ]

ジョーがプロテストに合格するまで

プロボクサーへの第一歩、亀田興毅との対決

ジョーは、学生時代にプロボクサーを目指し、元WBA世界ライトフライ級王者である具志堅用高を指導した1人である金城眞吉のもとで、ボクシングの特訓に励んでいた。
それを生かして、5/7にAbemaTVの企画「亀田興毅に勝ったら1000万円」に挑戦したジョー。

https://youtu.be/5Ne1Wf_ExFc

元世界チャンピオン相手に3Rまで行ったが、レフェリーの判断でTKO負けとなった。
負けはしたものの金髪の革命児の姿は人々の目に止まり、注目されることとなった。

そして、この挑戦がきっかけで、6/22にYouTubeに亀田興毅コーチのもとボクシングのプロテストに挑戦する動画を上げたのだった。

https://youtu.be/5ryT7DJgMlI

プロテスト、最初の挑戦

https://youtu.be/hkd4vBW-dhI

9月、ジョーは初めてのプロテストに挑んだ。

結果は不合格。
プロテストは、予想よりも大きな壁だった。

しかし、ジョーは失敗したことを悔やむだけで終わらなかった。
自分の弱い部分を見つめ直したジョーは、再度亀田興毅とともに頑張り、プロテストに挑戦することを決めたのであった。

あの日の再戦へ

再度プロテストを受ける少し前、ジョーはトレーナーの亀田興毅と再戦することになりました。

https://youtu.be/8ZVSATvqsCw

3ヶ月みっちり特訓してきたジョーでしたが、まだ亀田興毅とは差を感じる試合となった。
しかし、あの頃のジョーよりかなり成長していることが画面上から伝わりました。

亀田興毅は、試合を通してジョーがプロテストに自信を持って行くこと、楽しんで挑戦することを伝えたのであった。
今まで選手として、世界チャンピオンとしての亀田興毅の印象が強かったですが、ジョーとのトレーニングを通して、すばらしい指導者としての一面も垣間見えた。

そして、プロテスト再戦へ

亀田興毅からのエールを受けて向かったボクシングのプロテストへの再挑戦。
プロテストは、対戦相手との1対1の戦いを通して、合否が決まる非常にシンプルな内容だ。

対戦相手に今の本気をぶつけきったジョーは、確かな手応えを感じていた。
3ヶ月、本気で夢へと打ち込んだ男を見てきた。
1度目の失敗を乗り越え、ジョーはかなり成長していた。
YouTuberであること、YouTubeで活動し続けるのは大変なことだが、ここまで本気で努力をしているYouTuberは、ほとんどいないであろう。

そして、運命のプロテストの発表の時・・・

今まで関わってきた人々ともに結果を確認するジョー。
結果を見た瞬間に雄叫びをあげる!

プロテスト合格。
それは、決して簡単なことではない。
素質がある人で半年、普通の人は1年以上かかる道のりを3ヶ月で乗り越えてしまった。

動画のコメント欄にも賛美のコメントで溢れていた。

joe_comment

出典:動画のコメントより

joe_comment2

出典:動画のコメントより

感動は伝わる。
本気の挑戦は、人の心を動かす。

https://youtu.be/E5sGzWcbpb0

ジョーのこれから

年内に登録者100万人を目指し、新たな出発を始めたジョー。

Twitterを見ると、次は東南アジアに行く企画を始めるようだ。
新たな夢へ挑戦し続けるジョーのこれからに乞うご期待!!

▶︎まとめ記事一覧
・UUUM(ウーム)メンバー一覧まとめはコチラ
・GenesisOne(ジェネシスワン)メンバー一覧まとめはコチラ
・NextStage(ネクストステージ)メンバー一覧まとめはコチラ
・E-DGE(エッジ)メンバー一覧まとめはコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします


この記事をシェアする


この記事に関係するキーワード