現在世の中では映画「君の名は。」が爆発的ヒットを起こしている。それに伴い、「前前前世」や「スパークル」といった映画で使われたRADWIMPSの曲が大ヒットをしている。そしてYouTubeでも歌ってみた動画が多く投稿されている。その中でも今回は一度聴いたら忘れられない美声の歌い手YouTuber粉ミルクについて見ていくことにする。

歌い手とは

それではまず歌い手について簡単に説明していくことにする。歌い手とは一般的にはプロの歌手ではない(一部プロの歌い手も存在する。)一般人でYouTubeやニコニコ動画にカバー曲を上げることが多い。そいて、YouTubeで歌い手として活躍してファンを獲得して最終的にプロデビューした例もある。Taylor Swift の「We Are Never Ever Getting Back」を日本語カバーして話題になったMACOハプロデビューを果たすし、現在アルバムがオリコンTOP10にランクインするなどスター街道を走っている。

粉ミルクの経歴

年齢は不詳で、顔出しなどは行っていない。(2016年10月現在)2012年3月に初めてYouTubeにチャンネル登録した。現在残っている動画は1年前のやつが一番古い動画である。主にカバーしているアーティストはback number。基本的には視聴者とコメントで対話をすることは少ないが、コメント欄で希望されていたレミオロメンの「3月9日」のcoverを卒業シーズンに投稿するなどのサービス精神はある。
またtwitterとinstagramもやっているため、そちらもぜひ見てほしい。
【Instagram】 https://www.instagram.com/konamill/
【Twitter】 https://twitter.com/kona_chocolate

それでは実際に動画を見ていくことにしよう。

https://www.youtube.com/watch?v=GEqOLMXqOlM

クリスマスソング / back number (cover)
粉ミルクの動画の中で一番再生されており、総再生数は2300万回以上。粉ミルクの動画でおなじみのback numberの名曲「クリスマスソング」を歌ってみた動画である。この人の曲を聴くうえで外せない一曲である。

https://www.youtube.com/watch?v=njVRZZLVwmU

【君の名は。】なんでもないや / RADWIMPS (cover)
今話題の映画「君の名」のエンディング曲であるRADWIMPSの「なんでもないや」である。粉ミルクの「君の名」の劇中歌の再生リストでは主題歌の「前前前世」よりも人気の動画である。最初のアカペラの声がとてもきれいである。

https://www.youtube.com/watch?v=Bo-KLAh5JO8

トリセツ / 西野カナ (cover) 『ヒロイン失格』 主題歌
この人にとっては女性ボーカルの曲も簡単に自分のものにしてしまう。いろいろと話題になった西野カナの「トリセツ」を歌ってみた動画である。サビのハモリが聴いているだけでうっとりしてしまう。

https://www.youtube.com/watch?v=_0bb30seo28

小さな恋のうた / MONGOL800 (cover)
最後に記者個人の一押しの動画。MONGOL800の「小さな恋のうた」の歌ってみた動画である。もともと早いテンポのこの歌を粉ミルクが独自にオリジナルして原曲とはまた違う新たな良さを生み出している。

まとめ

いかがだったろうか。気にいった曲などはあっただろうか。この人は現在人気も着実に増やしており、もしかしたら数年後にはテレビでみることもあるかもしれない。今後注目いきたいYouTuberであり、歌い手である。

▶︎おすすめまとめ記事
はじめしゃちょーとは? : 出身大学、本名、年収、そして彼女の噂などを調査してみた。
ヒカキンの本名が判明!!年収や彼女の噂、セイキンとの関係をまとめてみた。
マホトとは?サシマン時代からMAHOTOに至るまでを徹底解剖!

▶︎まとめ記事一覧
・UUUM(ウーム)メンバー一覧まとめはコチラ
・GenesisOne(ジェネシスワン)メンバー一覧まとめはコチラ
・NextStage(ネクストステージ)メンバー一覧まとめはコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします


この記事をシェアする


この記事に関係するキーワード