ジョーブログという旅動画をメインにYouTubeで動画投稿活動をしているYouTuber(ユーチューバー)が渋谷駅から徒歩数分の場所にカフェをオープンした。

YouTuberがカフェ(飲食店)をオープンするのは初の試みということもあり、視聴者(リスナー)を中心に話題が集まっている。

今回はジョーブログのカフェの様子を実際に写真を通じてまとめるので、後日行きたい人はラインやツイッターで拡散し後でまた記事を見て詳細を見れるようにしておくのがオススメです!

▶︎関連記事
【インタビュー】ホームレスから年収1000万、旅人YouTuberに聞く「好きなことで、生きていく」とは?
15

ジョーブログのカフェの場所

渋谷のおすすめカフェ

場所:東京都渋谷区宇田川町36−1山和渋谷ビル2F
営業時間:11:00〜21:00or22:00

ジョーブログカフェのメニュー

チキンオーバーライス

価格:1200円
チキンオーバーライス NYの露店で売っている食べ物でNY名物とのこと。ジョーブログがNYで無一文旅をした時に露店で買って食べていたもので、いつかカフェで振る舞いたいと思っていたらしい。味はチャーハンに焼き鳥たれをつけ、ホワイトソースをかけた味とのこと! よくわからないので食べてみるのが早いかもしれない←
16

ジョーバーガー(アメリカンバーガー)

価格:1500円
めちゃくちゃでかい。マクド○ルドとか比較にならないレベルででかい。提供のし方もアメリカンな仕方!アメリカを感じられる。
14

サバイバル飯(サバイバルセット)

価格:1200円
ジョーブログが南米縦断中に食べていたセットを忠実に再現。パンの缶、えいようかん、味噌汁パスタ、サバ缶、これが4つセットになっている。
4

ソフトドリンクはセットで無料

全部にソフトドリンクが付いており飲み放題であった。また一風変わったソフトドリンクの外観である(これがユーチューバーか)
3

無料のおかゆ

西成の炊き出しは無料で、味は完全に再現しているとのこと。(西成の炊き出しというところがジョーブログらしい…)
6

※他にお酒も置いてあるため、20歳以上の人はワイワイ楽しめるだろう。

コンテンツ

使用済みテント

実際にジョーブログが旅で使っていた、いや使い倒したがテントはってある。テントの中での飲食も可能とのこと!(リアルなジョーを感じられる)
7

ジョーの壁紙

カフェの至るところがジョーの壁紙でいっぱいであった。
2

ジョーラジオ

視聴者からの質問に対してひたすら回答するというラジオ形式のBGMがひたすらながれているブースもあり、中で注文した料理を食べても良い。ジョーブログが南米中に捕まえたアナコンダや大蛇の死骸もある。
8

他にも

他にもジョーブログのバイブルであるGTOのマンガが数冊、彼の遺影、遺言書、お賽銭。また岡田斗司夫著のカリスマ論というジョーがのっている本が置いてある。
1

他にも、子供の名前Box、前世boxという占い箱や、夢ノートや愚痴ノートなどジョーブログらしさ溢れるブースもある。
10

物販

  • ジョーDAYZ 1300
  • カースッテカー 1500(2種類) 「ジョー乗ってます」
  • ジョーのシール500円(アニメ風のジョーの顔)

5

▶︎ジョーブログ関連記事
→プロフィールはコチラ
【無一文でアメリカ横断!?】旅人YouTuberのジョーブログが話題に!!:過去に南米縦断も!


▶︎おすすめまとめ記事
はじめしゃちょーとは? : 出身大学、本名、年収、そして彼女の噂などを調査してみた。
ヒカキンの本名が判明!!年収や彼女の噂、セイキンとの関係をまとめてみた。
マホトとは?サシマン時代からMAHOTOに至るまでを徹底解剖!

▶︎まとめ記事一覧
・UUUM(ウーム)メンバー一覧まとめはコチラ
・GenesisOne(ジェネシスワン)メンバー一覧まとめはコチラ
・NextStage(ネクストステージ)メンバー一覧まとめはコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事をシェアする

この記事に関係するキーワード

関連記事