「LIDnM(リドム)を立ち上げることにしました!!」

あの発言はなんだったのだろうか。虚構なのだろうか。それとも上部だけの気持ちだったのだろうか。それとも….

YouTuber(ユーチューバー)のげんじがクラウドファンディングサイトのキャンプファイヤーを用いて自身のブランドLIDnM(リドム)を立ち上げるべく資金を募った。

しかし、実はデザインの原画(デザイン会社にとって最も重要なもの)が実は盗作だったと説明した。

以下では今回の炎上事件について事コマに説明したいと思う。

https://www.youtube.com/watch?v=w1J4U7qj0Uo

「LIDnM(リドム)を立ち上げることにしました!!」の動画。

げんじとは

げんじとは、2016年6月からYouTubeにファッションに関する動画を投稿しているYouTuber。2015年の6月にファッションアプリWEARに登録し、日々のファッションをアップし話題となった。現在YouTubeでは20万人ほどのチャンネル登録者がいる。

炎上の流れ

以下にわかりやすく事の流れをまとめました。

  • ブランドを立ち上げるべく「某超有名ブランドのデザイナー(クラウドファンディングの説明欄より引用)」とタッグを組む
  • クラウドファンディングを募集(100万)
  • YouTubeに動画を公開。「立ち上げることにしました!!(動画にて)」
  • ネットで度々デザインの原画が盗作なのではと話題となる。
  • 「オリジナルのデザインで製作中にも関わらず、参考画像として既存製品に酷似したデザインを掲載」と報告(クラウドファンディングの説明欄より引用)
  • 現時点でクラウドファンディングで300万集める
  • 謝罪動画を公開するも、謝罪に至った経緯を全く説明しない。

それでは一つ一つみてみましょう。

①ブランドを立ち上げるべく「某超有名ブランドのデザイナー」とタッグを組む

「某超有名ブランドのデザイナー」という表現はクラウドファンディングでの説明欄に記載されていた。
超有名ブランドのデザイナーとタッグを組むというのだから非常に期待がもてる。
11111111

出典:https://camp-fire.jp/projects/view/16389

クラウドファンディングを募集(100万)

ブランド立ち上げの資金全てを自分で用意するのは不可能という理由で、一部をクラウドファンディングを集めることに。

YouTubeに動画を公開。「立ち上げることにしました!」

以下の動画でクラウドファンディングについて説明している。

https://www.youtube.com/watch?v=w1J4U7qj0Uo

ネットで度々デザインの原画が盗作なのではと話題となる。

以下はげんじさんが公開したデザインの原画。

しかし、ユナイテッドアローズが若者向けに展開するブランド「モンキータイム」のコレクション写真と酷似していると指摘される。

「オリジナルのデザインで製作中にも関わらず、参考画像として既存製品に酷似したデザインを掲載」と報告

そして、炎上を受けクラウドファンディングの説明欄にて以下のようなコメントをした。
「1点目はWEARへの掲載を保証することが規約違反だったと認識せず募集を行ってしまった点、2点目はオリジナルのデザインで製作中にも関わらず、参考画像として既存製品に酷似したデザインを掲載して誤解を招いたことを謝罪致します。つきましては、該当する箇所を削除させていただきました。」

12

出典:https://camp-fire.jp/projects/view/16389

現時点でクラウドファンディングで300万集める

炎上し、謝罪動画を公開し1日たってもなおクラウドファンディングを続けている模様。
募集金額は100万円であったが、実際はその3倍の300万円が集まった。
123

出典:https://camp-fire.jp/projects/view/16389

謝罪動画を公開するも、謝罪に至った経緯を全く説明しない。

そして、昨日謝罪動画を公開したが、原画についてや謝罪に至った経緯などを全く説明せずに再炎上中である。
また、Youtubeの動画コメント欄も非公開にしているため、ファンもどのようなことが起こっているのか把握できず困惑する。

今回最も悲しかったこと。

今回の記事はYouTuberNewsの過去の記事の中で、一番と言っていいほど時間をかけた。

その理由は自分が一視聴者として普段からげんじくんの動画をみており、今回の炎上は非常に身近なものに感じたからだ。

今回最も悲しかったこと。それは、「適当だったこと」である。

クラウドファンディングのページで、
「まだお見せ出来る物は完成していませんが僕の全てを注ぎ、とんでもない物を作る予定です。」
と述べているからには、すごいものができるんだな〜!げんじくんのやる気すごいな〜と感じていた。

123455

出典:https://camp-fire.jp/projects/view/16389

しかし、蓋を開けてみたらどうだっただろうか?

動画の中で彼はこう言っていた。
「動画編集などがあり、デザイン画については相手にまかせっきりになってしまいました」
(※相手:某超大手のデザイナー)

えっ?デザイン画って、ブランド会社にとって最も重要なものでしょ?
それを製品にして売るんだから、ブランド会社にとっては最重要なものだよね?

それを、相手に任せっきりにして自分はYouTuberとして動画編集などをしていましたって….
なにがなんでも、「僕の全てを注ぎ」と熱弁した人が言う謝罪コメントではない気がしますね。

しかし、今回の件の失敗を生かして是非次回は素晴らしいブランドを作って頂きたい。
いや、作っていただかないと応援者のみなさん、そしてリスナーからの信頼は取り戻せないだろう。

みなさんからのコメント待っています(下にコメント欄あります。)

▶︎おすすめまとめ記事
はじめしゃちょーとは? : 出身大学、本名、年収、そして彼女の噂などを調査してみた。
ヒカキンの本名が判明!!年収や彼女の噂、セイキンとの関係をまとめてみた。
マホトとは?サシマン時代からMAHOTOに至るまでを徹底解剖!

▶︎まとめ記事一覧
・UUUM(ウーム)メンバー一覧まとめはコチラ
・GenesisOne(ジェネシスワン)メンバー一覧まとめはコチラ
・NextStage(ネクストステージ)メンバー一覧まとめはコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします


この記事をシェアする


この記事に関係するキーワード