ゲーム実況者を中心に浸透し始めたYouTubeのライブ配信。最近ははじめしゃちょーといった雑談をメインでライブ配信を行う動画クリエイターも少なくない。

YouTubeはそのライブ配信に新たに「投げ銭」という仕組みを付け加えることを発表した。

以下では、「投げ銭」の仕組みについて説明しようと思う。

youtube-1

今回の投げ銭機能をYouTubeは「Super Chat」と呼んでおり、

この機能は18歳以上のユーザーが利用できるようにすると述べている。

(もちろん、子供が親のクレジットカードを使うという問題は否めないが)

上の画像のように、コメント欄の右側に💲マークが出現し、

クリックすると寄付者が自分で支払う金額を決めることのできるフォームに移動する。

寄付金が多ければ多いほど、コメントできる文字数や文字の大きさが大きくなるとのこと。

じつは…

じつは、Twitchという海外のゲーム配信サイトではファンから配信者への「投げ銭」機能は古くから実装されており、

海外では非常に一般的な仕様である。

日本でも、アイドルのためのライブ配信サイト「Showroom」でも「投げ銭」は実装されている。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事をシェアする

この記事に関係するキーワード

関連記事