へきトラハウスという個性的なYouTuberをご存知だろうか? 事務所はマホトやサグワなどが所属しているジェネシスワン(詳しくはコチラ)に所属しており、また、YouTube活動に限らず自身の楽曲をリリースしたりと幅広く活躍するマルチエイターテイナーである。今回はそんな個性的なへきトラハウスについてまとめていこうと思う。

▶︎【YouTubeで話題】仲間家のカワグチジンとは?マホトやヘキトラ、サグワとの関係は?何者なのか真相に迫る。

へきトラハウスとは

へきトラハウスとは、以前「ラフハウス劇場」という名前で活動していたチャンネルを改名した後のグループ名である。メンバーは相馬トランジスタバカ侍ヘキホーである。現在はマホトが中心に運営している仲間家というYouTuberシェアハウスにて共同生活をしており、毎日動画投稿を目指し日々活動している。

へきトラハウスの相馬トランジスタとは

相馬トランジスタとは、緑色がテーマカラーのYouTuber。動画ではしゃくれたアゴを中心にいじられている。へきトラハウスの編集は相馬トランジスタが主に行なっている。相馬トランジスタの彼女オーディションは非常に人気シリーズとなっている。

へきトラハウスのヘキホーとは?彼女はあんでぃ−

ヘキホー、またの名をバカ侍ヘキホーという。へきトラハウスとして相馬トランジスタとコンビを組む前までは「バカ侍」というチャンネルでピンで活動していた。彼の描く絵は非常に特徴的で、一種の才能を感じる。最近、あんでぃーという彼女ができたことで話題沸騰中である(追記、現在あんでぃはTwitterを行なっていません)。

へきトラハウスとカワグチジン

カワグチジンとは、へきトラハウスが所属するジェネシスワンの社員の一人で、へきトラハウスの動画に頻繁に出演している人物である。主に、へきトラハウスの補佐的なことを行い、縁の下の力持ちといわれている。

▶︎【YouTubeで話題】仲間家のカワグチジンとは?マホトやヘキトラ、サグワとの関係は?何者なのか真相に迫る。

へきトラハウスと東海オンエア

東海オンエアという愛知県岡崎市を中心に活動している大物YouTuberをご存知だろうか?はじめしゃちょーとも非常に親密な関係で、古参YouTuberである。へきトラハウスもまた東海オンエアと昔から仲がよく、以下の動画は非常に有名なコラボ動画である。

へきトラハウスの年収、収入

YouTuberの年収や収入を概算するサイトによると、へきトラハウスの月収は30万から540万円で、年収は400万から6580万円とされている。YouTuberの収益はYouTubeの広告収益から企業とのタイアップ動画まで幅広く得ることができるため、収入はこれだと言えないのがまどろっこしい。
hekitora-money

出典:socialblade

へきトラハウスメンバーの髪型

へきトラハウスメンバーの髪型を以下にて集めてみた。上から相馬トランジスタ、ヘキホー、カワグチジンの髪型である。

しゃぶしゃぶと相馬トランジスタ。

ヘキホー誕生日コメントにて。

カワグチジン モノクロver

▶︎おすすめ記事
【画像あり】カブキンの妹、「聖女グランギニョル」が「石垣もずく」に改名。素顔や年齢、収入年収を調べてみた。
【まとめ】ユーチューバーのラファエルとは?仮面をつける理由、素顔や身長を調べてみた。

▶︎まとめ記事一覧
・UUUM(ウーム)メンバー一覧まとめはコチラ
・GenesisOne(ジェネシスワン)メンバー一覧まとめはコチラ
・NextStage(ネクストステージ)メンバー一覧まとめはコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事をシェアする

この記事に関係するキーワード

関連記事