go-profile

もはや、一トレンドとして扱うことができなくなったYouTuber(ユーチューバー)。今回はそんなYouTuberを束ねる芸能事務所、通称MCNの一つであるGenesisOne(ジェネシスワン)のメンバー一覧をまとめたいと思う。

▶︎デカキンがクレープ屋さんになるためにジェネシスワンを脱退発表。(11.24更新)
→記事はコチラ


ちなみに以前UUUMNextStage(ネクストステージ)のメンバー一覧についての記事を書いたのでそちらも合わせてご確認してもらいたい。

▶︎UUUMメンバー一覧はコチラ
▶︎NextStage(ネクストステージ)メンバー一覧はコチラ

artist

GenesisOne(ジェネシスワン)とは

ジェネシスワンとは、マホトサグワ東海オンエアなどが所属するYouTuber界のMCN三大巨頭の一つである。多くのメンバーがYouTube活動以外にもアーティスト活動をしているのが特徴的である。

▶︎会社情報
株式会社GENESIS ONE
〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-17
代表取締役 川合 一生

saguwa-artist-2

ワタナベマホトとは

1992年12月8日生まれ、「ワタナベマホト」チャンネルを運営している大物YouTuber。「ワタナベマホト」のチャンネル登録者数は65万人以上だが、以前運営していた「MAHOTO」はチャンネル登録者数は159万人以上である。チャンネルを変更した理由は「有名ユーチューバーとしての自分ではなく、ワタナベマホトとしての自分を見てもらいたいからだという」

▶︎関連記事:【速報】マホトがinstagramを開始。さっそくフォローしよう。

mahoto-1

出典:HPより

動画は主にやってみた系が中心で、他にも人気YouTuberにインタビューする舞妓さんシリーズなどは非常に人気である。また、「ワタナベマホト」というYouTuberとしての顔の他に「BEMA」としてアーティスト活動も積極的に行なっている。

以下の動画は、ワタナベマホトとその妹さんの動画で、再生回数は驚異の700万再生以上である(「MAHOTO」チャンネルで最高記録)。

東海オンエア

愛知県岡崎市を拠点に活動しているYouTuber集団。メンバーはてつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡の6人である。チャンネル登録者数は127万人超えで、UUUM所属のはじめしゃちょーやカリスマブラザーズとも非常に仲が良い。

▶︎関連記事:東海オンエアの「てつや」がツイッターでロリコンと話題に!?

tokaionair

出典:HPより

主に、やってみた系やネタ系が中心で、商品紹介などの落ち着いや雰囲気の動画というより、元気ハツラツとしたYouTuberらしい動画である!!以下の動画は東海オンエアで最も再生されている「口に牛乳を含んでヒカキンさんの動画見てみた」で、再生再開数は900万超えである。

imiga(イミガ)

2008年から動画投稿活動をしているimiga(イミガ)。2008年から動画投稿していたYouTuberというのは数少なくYouTuber古参メンバーである。YouTuber活動よりもアーティスト活動に注力しているイメージが強い。以前「カイワレハンマー」BEMA(ワタナベマホト)とくんでいたこともある。

imigia

出典:HPより

動画は主にやってみやた系の動画が中心である。ゆったりとした動画が特徴で根強いリスナー層がいる。以下の動画はimigaの動画で最も再生されている動画である。

PDR

チャンネル登録者数70万人超えのYouTuber。兄弟にはお笑い芸人のミカエルと、UUUM所属のPDS株式会社のダンテがいる。また、英会話系YouTuberのミレイと結婚している。

pdr

出典:HPより

動画は他のYouTuberや社会現象についてコメントした動画が多い。また、面白おかしい動画のパロディーも非常に人気である。以下の動画はPDRさんの動画で最も再生されている動画で、弟のPDSのダンテにどっきりをするという2012年の動画である。

デカキン

元お笑い芸人のデカキン、YouTuberの中で最もツッコミがうまいと評判だ!! UUUM所属の大物YouTuberヒカキンをもじった名前であることは一目両全で、YouTuberデビュー当初は「ヒカキンの亜種現れるwwwww」などと2chで話題にされていた。

dekakakin

出典:HPより

動画は主にやってみた系の動画が中心で、女性ファンも非常に多い。チャンネル登録者数は35万人と多く、今後のYouTuberとしての活動に非常に注目できる。以下の動画はデカキンのチャンネルで最も再生されているヒカキンとその兄セイキンが制作した「YouTubeテーマソング」をパロディー化した動画である。

サグワ

若干19歳にしてYouTuberとして名がしれているサグワ。「AmaryllisBomb」というバンドをゆうこりんと結成しており、YouTuber活動の他にもアーティスト活動にも力を入れている。

▶︎関連記事:サグワに激似!? 「ザビア」の正体に迫る【ポンポンタイムズ仲間家】

saguwa

出典:HPより

動画は主にやってみた系やネタ系が中心で、マホトやへきトラハウスの相馬トランジスタなどと「仲間家」と呼ばれるシェアハウスで共同生活をしており、日常の生活の様子も動画として公開している。以下の動画はサグワのチャンネルでよく再生されている「ワタナベマホトは悪魔?天使?」である。

へきトラハウス[相馬トランジスタ、ヘキホー]

もともと、お互いソロで活動していた相馬トランジスタヘキホー。相馬トランジスタのチャンネルにヘキホーが頻繁に出ていたため、2015年12月に意を決してチャンネル名を「ヘきトラハウス」に変更して二人でYouTube活動をすることに決めた。最近はGenesisOneの社員である、カワグチジンも頻繁に出演しており今後のへきトラハウスに期待である。

▶︎参考記事:仲間家のカワグチジンとは?マホトやヘキトラ、サグワとの関係は?何者なのか真相に迫る。

hekirora

出典:HPより

動画は主に、やってみた系が中心でYouTuberの中でも特に過激なものが多い。以下の動画はへきトラハウスでよく再生されている「【ガチ検証】ホームレスに1万円をあげたら何に使うのか?」である

mimei(ミメイ)

上でも紹介したPDRさんの奥さんとしても有名なミメイさん。出身はニュージーランドで、チャンネルは2006年に作成しており、美容系ユーチューバー並みの美貌なことで有名だ。メインの「mimei」チャンネルの他に英語オンリーの「MIMEI LAND」というチャンネルも運営している。

mimei

出典:HPより

動画は主に英語会話ネタが中心で、はじめしゃちょーみきぽん、マホトなどに英語でインタビューするという企画などを行なっている。また、日本の良いところを海外に発信する動画も人気である。

あやなん

東海オンエアーメンバーのしばゆーの奥さんとしても有名なあやなん。もともとツイキャスなどを中心に活動していたが、いまでは夫のしばゆーと「しばなんチャンネル」を運営している。

▶︎関連記事:
【祝】しばゆーとあやなんが結婚報告。
あやなんのブログが炎上し坊主に!! ツイッターの裏垢でマホトやリスナーの悪口。

ayanan

出典:HPより

動画は主にやってみた系の動画が中心で、夫のしばゆーと撮影している。チャンネル登録者数は30万人超えと非常に調子がよく、今後の二人の活動にも期待ができる。以下の動画は「【致命的】ハゲた彼氏の顔がツボ過ぎて笑い止まらんwww」である。

タケヤキ翔

上のジェネシスワンメンバーに比べると遅く加入したタケヤキ翔。大阪出身のYouTuberで、関西弁と彼のカッコ良い容姿から女性リスナーから人気である。本業はYouTuberではなく、彼もまたUUUM所属の関根りさのように兼業しながら日々動画投稿をしている。

▶︎関連記事:タケヤキ翔の仕事、身長、そして彼女の噂をまとめてみた。【本名:竹谷翔】

takeyaki

出典:Twitterより

動画は、やってみた系や検証ネタが中心である。大阪育ちということもあり、するどいツッコミをするのが特徴的である。チャンネル登録者数は33万人以上で、動画投稿は2013年から行なっている。以下の動画はタケヤキ翔とヒカキンのコラボ動画である。

他にも多くのクリエイターが!!

YouTubeに動画投稿をしているクリエイターは以上だが、他にも絵描きやアーティストなど幅広いクリエイターがジェネシスワンには所属している。

  • ゆうこりん:サグワとAmaryllisBombというバンドを組んでいる。(写真、上段真ん中)
  • おまめサンシロー:マホトのEDコマ送り漫画でおなじみ。お笑いや漫画など多彩。(写真、中段真ん中)
  • naru:カイワレハンマーのイラストを担当している絵描きさん(写真、中段右)
  • TOMO¥A:アーティス兼デザイナー。彼の点描画は非常に有名である。(写真、下段左)

go-img

出典:HPより

UUUMとNEXTSTAGE(ネクストステージ)のメンバー一覧

▶︎UUUMメンバー一覧はコチラ
▶︎NextStage(ネクストステージ)メンバー一覧はコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事をシェアする

この記事に関係するキーワード

関連記事