2012年10月にツイッターがVineを買収し、その後一時は盛り上がりを見せたものの最近の人気は下降気味であったVineが日本時間10月28日にサービスを閉鎖することを発表した。

これからどうなるのか

すぐにサービスが閉鎖されることはなく、当面はウェブサイトとアプリはともに運営される。しかし、いつ閉鎖されるかが公表されていないため今のうちにVine動画を保存しなければならない。


記事執筆時にトレンド入りしていた動画

創業者はお怒り?

Vineの創業者3人はすでにVineを離れているが、そのうちの一人であるRusさんがツイートで、「会社は売るな!!」と意味深は発言を閉鎖発表とほぼ同時刻にツイートしており話題となっている。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします


この記事をシェアする


この記事に関係するキーワード