早稲田大学。それは自他共に認める日本のトップ私立大学である。そんな早稲田大学が毎年開催している早稲田祭(通称、わせさい)には毎年16万人以上が来場しており、今年も2016年11月5日(土) 、6日(日)で開催される。そして、初日の11月5日にYouTuberの水溜りボンドのカンタとトミーが早稲田祭のトークイベントに参加するとのことで、以下で水溜りボンドさんの紹介から、イベント参加方法についてまとめようと思う。

waseda-mizutamari

出典:早稲田大学広告研究会ツイッターより

水溜りボンドとは?

水溜りボンドとは、大学生のカンタトミーの2人によって結成されたコンビで、チャンネル登録者数100万人以上と非常に人気である。主にYouTubeにはやってみた系の動画を中心に公開しており、以下の動画「コピー機で偽札を印刷したら警報なった【検証】」は最も再生されいている動画となっている。事務所はUUUMに所属しており、大物YouTuberのはじめしゃちょーなどとも仲が良い。

TRYTUBE

今回の水溜りボンドさんとの企画は、早稲田大学広告研究会が主導となって行っている。イベントのテーマは「TRYTUBE〜まだ見ぬ挑戦の海へ〜」。当日は水溜りボンドさんのトーク、そして来場者参加型のイベントを企画しているとのこと。

mizutamari

早稲田大学広告研究会より提供

他にも多数のゲストが参加!!

早稲田大学広告研究会はYouTuberの水溜りボンドさんを招く「TRYTUBE」以外にも、多数のトークイベントを開催するので、以下にてまとめる。

極貧キャンパスライフ

ホームレス中学生」でお馴染みの麒麟の田村裕さんもイベントに参加!! 節約とバイトで忙しい大学生にとってはもってこいのトークイベント。


LOVE STATION 〜早稲田リア充化計画〜

よく私立のトップ校として比較される早稲田と慶応。学力では慶応に勝っているものの、リア充の比率では負け気味の早稲田。そんな早稲田生に、あのおのののかさんが早稲田大学リア充化計画をタイトルに講義をしてくれる!!


Seek the Geek~マイノリティ発見簿~

俳優からバラエティ、そしてコメンテンターまで幅広く活躍されている石原良純さんのトークイベント。少数派の良さを発見するというユニークなタイトルとなっている。


公式キャラクターも登場

早稲田では、イベントの公式キャラクター「水溜まりボンド君」を作ってしまうほど、二人への歓迎ムードは盛り上がっている。

去年のイベントの様子

ちなみに、去年の早稲田祭にはタレントのJOYさんや、栗原類さんを迎えている。

気になる参加方法は?

以下がイベントのタイムスケジュールとなっている。開場は開始時刻の30分前。事前予約は必要なく、早い者順となっているため、30分前から並び始めるのが賢明だろう。もちろん参加は無料だ。

  • 11/5 12:00~ : 石原良純 @15号館402教室
  • 11/5 14:00~ : 水溜りボンド @同上
  • 11/6 11:30~ : おのののか @14号館201教室
  • 11/6 14:00~ : 田村裕 @15号館302教室

▶︎おすすめ記事!!
【完全版】UUUMメンバー一覧をまとめてみた。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事をシェアする

この記事に関係するキーワード

関連記事