水溜りボンドが2月6日に公開した「【危険】ネットで2万円で販売されている「YouTubeで必ず人気になれる」教材読んでみた」という動画。
サムネとタイトルだけ見れば、いつもの「検証してみた」系の動画に見えるが、実際の内容は水溜りボンドがYouTubeで有名になった片鱗を見ることができる内容となっている。
おそらくUUUMに入っても簡単に入手できないYouTuberにとって値千金の情報を無料の動画で公開しているのだ。

https://www.youtube.com/watch?v=1nuRJMBfxPg

水溜りボンド流YouTube完全攻略

動画では、カンタが2万円で購入した「YouTube攻略」という内容の本の情報を紹介している。
その本は、結構いい内容を書いているが、ビジネスとしてYouTubeを見たときの話をしているそうだ。
そこで、カンタが水溜りボンドを通して学んできた、「駆け出しYouTuberのためのYouTuber完全攻略」を考えることになった。

カンタは、「チャンネル名の決め方」、「キャッチーな何かを持つ」、「服装」、「YouTuberについて」、「サムネイル、タイトル」、「サムネイルについて」、「より再生されるには」、「関連動画に載るために」、「コラボについて」、「視聴者層について」、「企画に関して」といったタイトルでそれぞれ紹介している。
普段YouTuberの動画を見るだけの方であれば、考えることが多いことに驚くところであると思う。
YouTubeはサイト内での露出があまり多くはないので、YouTuberは一度見られたときにそのファンをどれだけ夢中にさせるか、取り込めるかに力を入れているのである。

カンタが紹介した中から4つ「YouTuberにとって大切になるであろう話」を深く話していこうと思う。

チャンネル名の決め方

出典:水溜りボンドの動画より

チャンネル名は自分たちを表す一番大事な部分となっている。
カンタは、「水溜りボンド」に関して、漢字が入っていて子供は読めない、意味がないので聞かれたときに困るなど散々なことを話している。

チャンネル名で大切なのは、検索したときに自分たちが出てくるかどうかだ。
水溜りボンドは、Twitterでのエゴサーチの話をしているが、「YouTube」、「Twitter」、「Google」それぞれの検索において、自分が考えた名前が一番最初のページにくることを意識して作らなければならない。

出典:Google「水溜りボンド」の検索結果

検索して、誰かわかる、どんなことをしているかわかるということは、非常に重要な効果となる。
Twitterに関していうと「ハッシュタグ」の分かりやすさ、認知度も重要である。
「ハッシュタグ」が2つに別れてしまうと、検索で出てくる結果も2つに別れてしまい、同じYouTuberが好きなファン同士の交流が薄くなってしまうからである。

そして、カンタも話しているように読みやすさも意識しなければならない。
小学生以下の子供相手であれば「桐崎栄二」のような漢字の名前ではなく、「ヒカキン」のようなカタカナで分かりやすい名前の方が浸透しやすい。
中学生や高校生になると「桐崎栄二」という偽名がかっこいいという意識に少しづつ変わってくる。
自分の狙う年代やターゲットに合わせて、分かりやすい名前にする必要がある。

英語のみの表記は、外国人っぽく見えてしまうのであまりオススメしない。
最近は、チャンネル名に色々と説明をつけて、長くしている人もいる。
確かにそれによって検索に引っかかりやすくなるが、それとともに検索で来た人の見たいものとチャンネルの内容にギャップを感じてしまったり、チャンネルのコンセプトがブレてしまうので、これもオススメしない。

サムネイル、タイトル

出典:水溜りボンドの動画より

YouTubeで動画を見るときに、一番最初に目にするのがサムネイルとタイトルだ。
ここに引きがあるかどうかが動画を見るかどうかに直結してくる。
サムネイルとタイトルには、動画の内容を想像できるか、動画を面白そうだと感じるかというところが重要になってくる。

サムネイルには動画を表す画像と文字を入れることが必要になる。
サムネイルに入れる文字で動画の面白い部分を表現できるため、文字が読みやすいかも重要となってくる。
水溜りボンドの場合は、大きめのゴシック体で赤い文字に白い縁を入れることが多い。
白で縁取りしているため画像の中でも読みやすく、目を引くデザインとなっている。

https://www.youtube.com/watch?v=w51YipBe3iw

タイトルには、動画の内容が一目でわかるとともに、YouTubeで検索して見つかりやすくなっているかが重要になってくる。
時々動画のタイトルが長かったり、単語を羅列している動画が見受けられるが、これは検索で引っかかることを優先して考えているためである。
しかし、長すぎると関連動画やTOPに載ったときに切られてしまうため、大切な内容は26文字以内で書くようにしたい。

関連動画、TOP、急上昇、検索

関連動画に載るためにというところは、トミーから突っ込まれてほとんど内容を聞くことができない。
おそらく、カンタはYouTubeで動画を見つけてもらう際にどこに表示されるかという話をしたいのだと思われる。

YouTubeでチャンネル登録していないチャンネルの動画が表示される場所は、関連動画、TOP、急上昇、検索の4か所である。
関連動画に載るということは、たとえヒカキン目当てで見ていたとしても違うYouTuberの動画に流れる可能性があるということだ。

関連動画に載るためには、様々な手法があげられる。
まずは、動画のタグに有名なYouTuberの名前や流行っているキーワードを入れることだ。
PCの動画のページで右クリックから「ページのソースを表示する」を選択し、「keyword」でページを検索するとYouTuberがつけているタグを見ることができる。

出典:水溜りボンドの動画より

タグが付いているものは、検索に引っかかりやすくなり、同じようなタグがついている関連動画に載りやすいと言われているため、大量にタグをつけているYouTuberも存在する。

また、他のYouTuberがやった企画と同じような企画をすることも重要だ。
水溜りボンドも他のYouTuberが挑戦した企画を挑戦することもよくある。

https://www.youtube.com/watch?v=RpNFctdg4vM

YouTuberの中で流行が生まれる原因の一つもここにある。
再生数が伸びた動画に近い動画を作ることで、その再生数が伸びた動画からの流入を期待できるのだ。

ただし、結局関連動画に載った時も見られるのはサムネイルとタイトルである。
実際に関連動画や急上昇に載った時のためにサムネイルとタイトルはしっかりと作り込んでおこう。

コラボ

出典:水溜りボンドの動画より

水溜りボンドは、コラボをするときに嫌われてしまわないように配慮することが大事だと語っている。
コラボはYouTubeのシステム以外で、露出することができる非常に貴重な機会である。
知らない人に見てもらう機会として、自分たちが何をしてきてここまでファンを集めてきたか、自分たちがコラボをすることによって自分と相手がそれぞれどのような印象を視聴者に持ってほしいかということを考えて、コラボ相手を選び、コラボ方法を考える必要がある。

水溜りボンドも話しているように数字が離れている人とコラボをすると、数字の高い方はお金で買い取られたと勘ぐられ、数字の低い方は売名だと罵られるので、どちらにとっても利益にならない。
最近だと「ゆまちゃんねる」は、数字の近さを意識して、様々なYouTuberとコラボして知らない人にも知ってもらおうと頑張っているように感じる。

https://www.youtube.com/watch?v=eJOnId1O6DI

とはいっても、知らないチャンネルとコラボをするのはドキドキである。
水溜りボンドも最初は「東海オンエア」とコラボをするためにメールをするところだけを動画にしていたこともあるのだ。

https://www.youtube.com/watch?v=xx_SEiYf6qU

今では、非常に中のいいYouTuber同士であるが、最初の壁を超える勇気は必要だったようだ。

水溜りボンドはなぜここまで人気になったのか

ここまで水溜りボンドの動画を紹介してきたが、「水溜りボンド」がここまで有名になった理由はこれだけではないと考える。
自分は、水溜りボンドが好きな人には3つ大きな理由があると考えている。

1つ目は、水溜りボンドも話しているように「水溜りボンドが好きなことを動画にする」を徹底しているから。
実験、都市伝説、検証など、水溜りボンドは自分たちの中の素朴な疑問、思いつきを動画内で本気で表現している。
水溜りボンドが楽しんでいるというところにファンは惹かれていっているのだ。

2つ目は、動画の概要欄や節目の動画で自分たちが進む道を明らかにしているから。
最近ヒカルやラファエルも真似しているが、水溜りボンドの概要欄の文章は、非常に丁寧に作られている。
登録者10万人ごとに目標を変更しており、さらに月の目標も明らかにしている。
動画の概要欄やコメントまで見てくれている熱心な視聴者に対する、自分たちについてきてほしいという心からのメッセージとして考え込まれているのであろう。

チャンネル登録者数、【黄金の300万人】までも頑張ります!
まずは260万人目指すぞー!

2月の目標

ARATANARUTCHOUSEN

引用:水溜りボンドの動画より

2017年の総集編動画でも水溜りボンドらしさを前面に押し出している。
自分たちの本音を話すことで、水溜りボンドを見るファンの水溜りボンドが好きという気持ちがより強くなっていると感じている。

https://www.youtube.com/watch?v=6TsucUQRq1g

最後は、他のYouTuberとの関係が非常に良好だから。
水溜りボンドは、誰に対しても嫌な顔せずに一緒に動画を楽しもうと考えて接している。
ヒカルやラファエルがYouTubeを活動復帰してすぐのときに動画で電話したときのカンタの対応に水溜りボンドの優しさが溢れている。

https://www.youtube.com/watch?v=lOlBETqb5Ec

YouTubeで失敗したら水溜りボンドを見る理由

YouTubeで失敗した時は、まず有名な人はなぜ有名になっているのか、なぜ好かれているのかを考えることが大切である。
そして、自分らしく動画を撮影していって目標に到達するには、どうするべきか今一度考える必要があると思う。

YouTubeで有名になる人は、運もあるがきちんと考えて活動してきた土台があるため有名になっている。
土台をどのように築くかは、他のYouTuberや事務所が教えてくれることではない。
そのため、納得するまで有名なYouTuberの動画と自分の動画を見比べて、とことん考えていかなければならないのだ。

記事に関する感想のコメント、待ってます!

▶︎最新話題記事はこちら!

【悲報】東海オンエア「てつや」事故ってBMW大破!?老害の運転にブチぎれ!

【炎上】桐崎栄二、観音院加賀寺に不法侵入疑惑?警備員から追われる動画に低評価多数!

【悲報】キズナアイ、外国人のコスプレに送られた批判リプにかなしむ・・・

【炎上】水溜りボンド、大阪を「スラム街」と呼び炎上!?

【悲報】すしらーめんりく、ばあばに土を食べさせて動画が荒れる!?

【YouTuberランキング(1月第5週)】レペゼン地球、DJ社長の新チャンネルが1位獲得!!!

▶︎YouTuberの事務所のメンバーはここをチェック!
・UUUM(ウーム)メンバー一覧まとめはコチラ

・GenesisOne(ジェネシスワン)メンバー一覧まとめはコチラ

・VAZ(ヴァズ)メンバー一覧まとめはコチラ

・E-DGE(エッジ)メンバー一覧まとめはコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします


この記事をシェアする


この記事に関係するキーワード