UUUM所属のめぐみが、台湾で行なった生放送の一部が問題となっている。
雑貨屋で商品を手に取りながら紹介していた際に誤って商品を落とし、弁償せずに帰っているのだ。

https://youtu.be/9-ynIdstsps?t=1h17m21s

めぐみが台湾の事件で炎上した理由

めぐみは、台湾のお店の店員に「Sorry」と謝罪し、商品を多めに購入することで穏便に済まそうとしている。
コメント欄では、「店員さんは気にしていない」、「謝ったから大丈夫」と擁護しているものが多い

しかし、他のサイトでは、「買い取らずに長い広告を入れることで金を稼ごうとしている」、「へらへら笑っている」、「コメント固定してまで商品壊したところを見てほしいと思っている」といった批判であふれている。
日本で迷惑行為を行なった「ローガン・ポール」に重ね合わせて、海外で迷惑行為を行なっていることに対して非難している人もいる。

生放送動画を再度確認すると、批判している側のコメントも納得できるほど炎上に対してリスクヘッジを怠っていることがわかる。
生放送をアーカイブ化しない、概要欄で釈明するといった回避方法もある。
めぐみは、炎上してでも話題になってほしいとアピールしているように感じなくもない。

めぐみは過去の炎上の影響が残っている?

めぐみは、レトロフリークを使用して、友人から借りたゲームを不正コピーしてゲーム実況を行い、炎上したことがある

https://youtu.be/sFYmNV4Tzhc?t=4h2m44s

該当の動画はすでに削除され見ることができないが、こちらの生放送で事情を説明している。
この炎上でも言い訳をしたり、レトロフリークの販売元である「サイバーガジェット」と話し合いを行なったと嘘をつくなど不誠実な対応をしていたため、2年以上炎上の余波が響いている
めぐみは、炎上に対する対応が悪かったと話しており、自分が炎上を呼びやすい行動をしていることは理解しているようだ。

YouTuberだけでなく、世間全体で少しでも問題があると炎上しやすくなっているため、YouTuberや事務所で協力して炎上を広げないよう誠実な行動をすることが求められている。

記事に関する感想のコメント、待ってます!

▶︎最新話題記事はこちら!

YouTube Kidsで増加中の「エルサゲート」とは?子供にトラウマを残しかねない超危険動画!

【検証】PDSがフォロワー割引店舗に突撃!30万人ものフォロワーだと何円引き!?

【残当】レペゼン地球、YouTubeから違反警告を受ける!新チャンネル開設でBANを回避か?

【速報】「ジ・エンド」始動!たむちん、ジョンレノ、ロングビーチが1つのグループYouTuberに!

【悲報】くぎあげかっぷるが破局!今後は橋本からあげ、くぎけんそれぞれ個人で活動か・・・?

【YouTuberランキング(1月第4週)】怪盗ピンキーのサブチャンネルがランクイン!

▶︎YouTuberの事務所のメンバーはここをチェック!
・UUUM(ウーム)メンバー一覧まとめはコチラ

・GenesisOne(ジェネシスワン)メンバー一覧まとめはコチラ

・VAZ(ヴァズ)メンバー一覧まとめはコチラ

・E-DGE(エッジ)メンバー一覧まとめはコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします


この記事をシェアする


この記事に関係するキーワード